農園ニュース

京都大原ブルベリー農園 第一農園が完成するまでの道のり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「第二農園」建設決定!

記事を書くにあたり「第一農園」と記載していますが、これには理由があります。「第一農園」で一年間準備し、京都大原の気候・肥料の適合などにより、とても糖度の高い美味しいブルーベリーの実を栽培する事に成功しました。この美味しいブルーベリーをより多くの方に摘み取り体験・試食をしていただきたいというスタッフ一同の思いを形にする事にし、「第二農園」を建設する事を決定しました。それに伴い現農園を「第一農園」と記載しています。

「第二農園」は2018年初夏オープン予定です! 随時「第二農園」の進行などは記事にてお伝えします。

「第一農園」「第二農園」の位置

「第一農園」「第二農園」の場所

家族が笑顔になれる農園を目指して

私たちスタッフ一同は京都大原の観光客が全盛期の三分の一にまで減ってきた事を聞き、京都大原を元気にする新しい観光スポット、そして家族が笑顔になれる農園を目指して一年間準備し、「第一農園」を無事に完成させる事が出来ました。そして何と言っても一番大事な、糖度の高い、美味しいブルーベリーの実を栽培する事に成功したのです。

今回は以前の記事で更地にするところまでご紹介しましたので、その続きとして農園が完成するまでの道のりを写真とともにご紹介します!

土地を更地にしてから支柱を立てて、ネットを張る作業。

img_5687
img_5677

足場はお客さんの足が汚れないようにシートを全面に敷き、そして苗を配置!

imgp2400
img_5703

小屋も門も基礎工事からスタッフ一同で建てました!

img_5679

img_5683

img_5678

img_5620

img_5689

img_5691

img_5675

農園にも冬が訪れ雪が工事を邪魔する事も。。。

imgp2343

農園の顔となる看板はスタッフの大学時代の恩師(某美術大学の先生)に筆で書いてもらいました!

img_5707

img_5704

img_5698

こうして京都大原ブルーベリー農園「第一農園」が完成しました。

0s7a0026

糖度の高いブルーベリー

「第一農園」の建設が完了してからは、苗が良く成長出来るようにスタッフが息子を育てるかのように大切に水、肥料の量を管理し、育てました。そして六月中頃から実ができはじめ、その実の糖度を計るとなんと「24.1」度ありました! (一般的にメロンやミカンの糖度は11〜14度程度)

fullsizerender01

fullsizerender02

fullsizerender03

苗を育ててから五ヶ月間で凄く成長しました。

img_333333

大原の気候と肥料の管理がうまくいったおかげで、糖度が高く、成長率も高いブルーベリーを栽培する事が出来ましたので、来年に向けてより一層準備をし、「第一農園」がオープンできる出来るその日をスタッフ一同楽しみにしております。

「第二農園」がオープンできるまでは、そこまで苗の本数が有りませんので、少しでも多くのお客様にお越し頂く為に、摘み取り体験は試食程度にさせて頂く予定ですが、是非大原ブルーベリー農園の27品種の糖度の高いブルーベリーの摘み取り・試食体験にお越しください!

公式Facebookへご登録ください

最新情報をこちらのSNSから発信します。
是非ご登録ください!
公式Faebook

twitter・インスタグラムはこちらから!
公式twitter公式インスタグラム

公式Facebookはこちらをクリック